2013年8月の大学ニュースをチェック。

2013年8月の滋賀医科大学ニュース

2013年08月30日(金) オープンキャンパス受験・入試

進学EXPO 2013 in KANSAI

LINEで送る

進学EXPO 2013 in KANSAI
http://www.shiga-med.ac.jp/entrance/gakubu/setumei.html

下記日程にて進学EXPO 2013 in KANSAIが開催予定です。
滋賀医科大学への進学を考えている方はは入試説明会・進学相談会に参加して滋賀医科大学の入試担当者に入試に関する質問をしておこう。
詳細は主催者のホームページ等で確認。

■2013年9月21日(土)11:00~17:00
梅田スカイビル タワーウエスト 10階 梅田アウラホール
主催:朝日新聞社広告局

2013年08月17日(土) オープンキャンパス

オープンキャンパス2013風景

LINEで送る

滋賀医科大学医学部オープンキャンパスが開催されました。
http://www.shiga-med.ac.jp/entrance/gakubu/open01.html

オープンキャンパス2013

■毎年開催のオープンキャンパス
高校生をはじめ保護者や高等学校の進路指導の先生方などに、本学を体感し、より詳しく知っていただくために、オープンキャンパスを毎年開催しています。

平成25年度のオープンキャンパスは、医学科は7月25日(木)および7月26日(金)に、看護学科は7月31日(水)に終了しました。
次年度の開催を楽しみにしていましょう。

2013年08月07日(水) 滋賀医科大学ニュース

滋賀医科大学内における緊急時の対応

LINEで送る

滋賀医科大学内における緊急時の対応
http://www.shiga-med.ac.jp/studentlife/shien.html

学内における緊急時の対応

不審者・不審な車を発見したら
「おかしい、危害を加えられる」と感じたら、近くの研究室などへ避難⇒事務室に連絡

痴漢・窃盗など犯罪に遭遇・目撃したら
周囲に助けを求める⇒警察署に通報(110番)⇒事務室や近くの研究室に通報

小さな火災を発見したら
初期消火活動⇒事務室や近くの研究室に通報

大きな火災を発見したら
消防署に通報(119番)・近くの「消火栓火災報知機」のベルを鳴らす⇒事務室や近くの研究室に通報

大規模な地震が発生したら
落下物に注意し、グラウンドに避難⇒事務室に自分の安否を必ず連絡する。

学内で交通事故を起こしたら
物損事故:警察署に連絡(110番)⇒事務室に連絡
人身事故:状況に応じて人命救助(119番)⇒警察署に連絡(110番)⇒事務室に連絡

連絡先
事務室(学生課)077-548-2142・2066
夜間・休日は警備員室077-548-2773

学外テレホンガイド
交通事故についての相談(滋賀県立交通事故相談所) 077-528-3425
消費生活の相談・問い合わせ(滋賀県消費生活センター) 0749-23-0999
アルバイトでのトラブル相談(大津労働基準監督署) 077-522-6641
警察安全相談(滋賀県警察「県民の声110番」) 077-525-0110

2013年08月05日(月) 滋賀医科大学ニュース

セクハラのないキャンパスをめざして

LINEで送る

セクシャル・ハラスメントのないキャンパスをめざして
http://www.shiga-med.ac.jp/studentlife/shien.html

セクシャル・ハラスメントのないキャンパスをめざして

  1. セクシュアル・ハラスメントとは
    セクシュアル・ハラスメントとは、性的な言語や性別役割のおしつけによって、ほかの人に不快な思いをさせたり、肉体的、精神的苦痛を感じさせることです。それらをがまんしないと勉学や学生生活あるいは職場での活動が満足にできないというのであれば、重大な人権侵害であるといえます。

    ●言葉によるもの

    • 教員あるいは職場の上司がひわいな冗談ばかり言うが、返答に困ってしまう。
    • 体の特徴を話題にされて、気分が悪くなった。
    • コンパの席で「女だからお酌をしろ」と言われて、不愉快だった。

    ●行動によるもの

    • 頭から足の先までジロジロながめられ、いやな思いをした。
    • 教員あるいは職場の上司にしつこく交際を迫られ、断るとつけまわされて困っている。
    • コンパの席でとつぜん胸をさわられ、こわばってしまった。

    ●環境によるもの

    • 研究室や職場の壁にヌードポスターがはってあるが注意できない。
    • 研究室や職場のパソコンでアダルトページを見ている人がいて嫌だ。
    • 教室、研究室や職場で、いつもひわいな冗談が多く、不快にある。
  2. セクシュアル・ハラスメントを防ぐには
    • 異性は対等なパートナーです。相手の立場に立って考えることが、なによりも大切です。
    • 男女の意識の差が誤解を生むことがあります。好意をもっていればどんな行動をとってもよ
      いという考えはまちがっています。
    • 教員、上級生、職場の上司は、自分たちが優位な立場にあることを自覚してください。
    • あなたの行動をいやだと感じても「やめてほしい」と言えない弱い立場の人を思いやって
      ください。
    • セクシュアル・ハラスメントかどうかは、相手の認識にかかっています。行為者本人の
      意識には関わりません。
  3. セクシュアル・ハラスメントの被害にあったら

    ●あなたは悪くない!

    • 自分を責める必要はありません。
    • いやだという気持ちをはっきりと相手に伝えましょう。
    • ひとりでがまんせず、周囲の人に相談しましょう。
    • 記録をつけておきましょう。

    ●あきらめてしまわないで!

    • ひとりきりで悩まず、すぐに相談窓口へ行きましょう。
    • なんの準備もいりません。いつでも来て下さい。
    • 友人といっしょでもかまいません。
    • 秘密は厳守します。
  4. セクシュアル・ハラスメントでこまっている人に気付いたら
    • 不快な場面を目撃したら、すぐに加害者に注意しましょう。
    • 証人になってあげましょう。
    • 相談窓口へいくようにすすめ、同行してあげましょう。

セクシュアル・ハラスメントは黙っていることでは解決しません。

2013年08月02日(金) オープンキャンパス

看護学科オープンキャンパス2013風景

LINEで送る

滋賀医科大学医学部看護学科オープンキャンパスが開催されました。
http://www.shiga-med.ac.jp/photo/130731_2.html

オープンキャンパス2013看護学科風景

7月31日(水)に看護学科オープンキャンパスが開催されました。
当日は、県内外から高校生、保護者等多くの方に参加いただいた様です。

午前中は、学長の挨拶に続き、大学の概要を映像で紹介、入試情報の説明を行った後、桑田看護学科長から本学の看護教育の特色について説明を行う。
その後、臨床看護学講座(精神看護学)の瀧川教授による「精神障害って、こころの病orからだの病?」と題した模擬講義が行われ、大学での授業を短時間ながら実際に体験。

午後からは4つのグループに分かれて、看護学科棟の3階と4階にある実習室を見学実習(体験を含む)として回り、例年同様、大好評だったようです。

教員や在学生が対応した個別相談コーナーにも多くの方が参加していました。